日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地震
2011年08月04日 (木) | 編集 |
2~3個前の記事での近いはどこへやら、久々のログインである。

前回の記事のあと、あの恐ろしい東日本大震災が発生した。
被災地ではまだまだ苦労と不自由の真っ最中だ。
いまだに行方がわからないままの方も多く、ご親族、御友人の心中はいかばかりであろうか。
本当にお気の毒でならない。

あの地震の恐怖から、夜もろくに眠れず電灯ラジオを手放せない日々を送っていたが、4月末に怪我をしたことが長期の安静を含めて7月末までの長患いになり、地震への恐怖は半強制的に怪我の痛みや日々の通院への疲労に切り替えられた。
先週ようやく怪我が完治したが、そのとたんに静岡県でM6.1の地震発生とは、なんというタイミングだろう。
とりあえず、怪我の間放置してあった懐中電灯や避難袋を総点検した。

2~3年前に園だよりに「乳幼児のいる家庭の避難用品」の記事を書いた事があった。その際、保護者の反応として、自治会が用意してくれてあると思っていたという声があった。
自分の家族に必要なものは、まずは自分でしっかりと!
我が家の場合は持病の薬や大きなサイズの衣類、猫用品などが含まれる。もっとも猫をどうにかできるかは状況しだいなのだが。

静岡県民は地震に慣れていると思われる事があるが、30年以上前から東海地震が来る来ると言われ続けているだけで、実際には大規模な地震が来たことはない。経験がないのだ。
おとといの地震は東海地震とは関係ないとのことだが、「いつ起きてもおかしくない」を聞きなれたフレーズと一蹴せず、本気で気をつけていきたいと思う。
スポンサーサイト

マイ小型車の恨み
2011年02月25日 (金) | 編集 |
この3カ月、とても腹立たしく思っている事がある。
私が日々使っている小型車に対し、夫が勝手に売却話を進めていた事だ。
進めていたどころか間もなくそれは売られ、私の心に埋めがたい深い傷を残した。

我が家の車は、自営業に使う車が複数台と、家族用のワゴン車、主に私が乗る小型車 という構成だった。 
そして免許証保持者は夫と私の二人だけで、あまり乗る機会のないワゴン車のバッテリーはたびたびあがっていた。維持費で大金がかかる上に乗る機会がないのでは無駄だというのは理解できる。

思えば2年ほど前にも、景気が悪いから小型車を手放してワゴン車に乗るようにしてくれないかと打診された。ワゴンを手放すと家族全員で出かける時に乗りきれないので、小型車の方を手放したいわけだ。
その時は、子どもが高校を卒業するまでは、塾、部活、病院、学校、その他もろもろ、何の用事でどこへ行く事になるかわからない立場なので、小回りの効く小型車は手放したくないと話し、一応の理解を得られたはずだった。

11月末、再度売却の話を持ちかけられた時も、同じ事を再説明して首を縦にはふらなかった。
なぜなら2年前から11月末までの間に、夫は軽トラなど2台を中古で買い、半年から1年で次々手放すという、無駄の極致をやっていたのだ。その夫に無駄を説かれても、お前が言うなってヤツだ。

それが12月上旬のある日、義母から「10万で売れるんだって、良かった良かった」と言われたのだ。
私は驚き、子どもが高校を出るまでは売らない話になっているし手放す気などないのですが、と言った。すると義母は表情を一変させ「こんな景気も悪くて○○(夫)も苦労してるんだから、そんな事言わないで、家族だから協力してよ~」と、まるで怒り泣きでもするかのような態度で夫を擁護した。
冗談じゃない、こういう事にならないように、購入時に維持費のかからない軽自動車を主張していたのは私の方だ。それを見栄か何か知らないが普通自動車でなくてはと言い、維持費の事も「大丈夫大丈夫」と考え無しに購入したのは夫の方だと言うのに。
しかも目立つ外国車を買おうとするのを、義弟が亡くなったあとだし保険金等で良い車を買ったお気楽兄夫婦などと誤解をされてはいけないと必死に説得し、よくある女性向け小型車の中古にしたのに。
その嫁を今になって、自分の贅沢を押し通す嫁に仕立て上げるというのか。


[READ MORE...]
遠況報告
2011年02月19日 (土) | 編集 |
恒例行事、冬眠明けの御挨拶。

・・・というか、、、

前回の記事、2009年11月 それってどうよ

寛大なFC2さんに感謝しつつ、性懲りもなく春の御挨拶を書きこむ私なのだ。

とはいえ、実はFC2にはたびたびログインして、週に2回は記事をあげている。
ええ、お仕事のほうのブログを。ここではないブログを。
いや、決してドヤ顔なんてしていない。ちょっとした言い訳だ。


よく近況報告と言うが、1年3カ月も放置してしまったので、遠況報告でも。

2009/12  役員(大きなポジション)の仕事で超多忙状態継続中
~2010/03 特に引き継ぎ前は書類作成・整理で半廃人
2010/04  娘、中学生になる
         入学式の晩、担任教師の印象を聞いたら『にこやかなばくだん岩』と即答
2010/06  実家母、癌発覚  託児所を退職
         保育現場からは離れたが職員へのPC指導員として籍が残される
2010/夏  実家母、入院、手術  実家には女手がない為入り浸る事になる
         抗がん剤治療の付き添い生活開始
2010/09  高血圧発覚、不本意ながら成人病の仲間入りを果たす
         頭痛ひとつとっても血管が切れるのかと相当ビクビク過ごす
2010/10  実家母、アクシデントにより緊急再入院
         またまた病院に入り浸る
2010/11  自分の健康に自信を無くし、検診月間と化す
2011/12  検診月間の結果が軒並みシロだったので一安心
         夫にも検診を受けて欲しいと頼んだがあっさり却下される
2011/01  またひとつ年をとる
         夫に欲しい物を聞かれたのでバッグか腕時計と答えたが返答は未だに無い
2011/02  実家母の抗がん剤治療終了
         今後は定期的に検査を受ける生活に移行

というわけで、健康にまつわる事に色々時間をさいた日々だった。
そして2010前半は少し離れていた自営業の手伝いも、秋からはしっかりやるようになり
WEBサイトをこまめに更新したり、週2でブログをアップしたりするぐらいには
頑張らざるを得ない状況になっている。
これでお手当をもっと貰えたら言う事ないのだが、この不況だ、それは言うまい。
おとなしく事務兼販売員をこなすとしよう。
そしてその合間には、今度こそこちらのブログにもログインするのだ。
あっちが週2なら、こっちは月2でもいい。
望みが低いように思えるが、1年3カ月も放置した人間には
そのぐらいの望みが現実的なのだ。

来年の春、また同じことを書いていない自分を切に願う。


『次に何をしますか?』
2009年11月04日 (水) | 編集 |
「新しいタブ」を開いた私の目に

次に何をしますか?

という文字がとびこんでくるようになったのはいつ頃からだったか。
パソからの歩み寄りにいたく感動してしまった。

私が初めてパソに触れたのは2000年7月末。
当時は超初心者の知識不足もあって、ダメなもんはダメという態度がビシビシと感じられ、

『サーバーが見つかりません』と言われては 見つかりませんじゃねぇだろ探せ!と思い
『接続できません』と言われては お前の仕事だろ、しろッ! と思い
『重大なエラーが発生しました』と言われては、重大って何だよオイ言えよ とオロオロさせられ
常に上から目線の言いっぱなし体質に、歩み寄れない何かを感じていたのだ。



それが、『次に何をしますか?』 である。

その文字は、まるで成人して急に親思いになった不器用な男の子のようにうつった。
うんうん、いい子に育ったね。おばちゃん嬉しいよ。
とりあえず覗きに行きたい祭りがあるから某巨大掲示板に行ってくれ。
君がいい子に育ってる間におばちゃんすっかりスレちゃってごめんよ。



春眠暁を覚えた
2009年08月28日 (金) | 編集 |
冬眠が多いこのブログ、今年はいきなり春眠だった。
なぜかというと、むしょうに忙しい大きな役員を引き受けたからだ。

2月に決まった時、前任者は「寝る暇ないです、徹夜続きです」と言った。
役員の仕事が本格的に動き出した3月から、たしかに超多忙になり
パソコンを開く=ワードやエクセルで役員の仕事 という毎日になった。

GWには、ポスペのサイトが消滅していたことに気がついた。
忙しさで借りていたサーバーの契約更新をしわすれていたのだ。
更新時期から考えるとおそらく消滅して1か月以上経っていただろう。
リンク先に挨拶ぐらい行くべきかと考えながら、タイミングをはずしてしまっている。

6月には、仕事の書類が間に合わないという失態も経験した。
その書類は毎月私ひとりで担当しており、期日に間に合わせることを信条としていたが
元来数日遅れてもどうにかなると言われていたモノなので、提出を遅れさせてもらった。

しかし何よりも家族がその異常事態を痛切に感じたのは、
ドラクエ9を、購入後数日手をつけなかったことだと言う。
大丈夫、今は30分でもあれば「ひとクエストしよっと!」とDSを開けている。

役員として大きな行事は年間8つ。
うち3つを終え、4つめの目前であるが、非常に煮詰まっていたので
ブログに来てみたら、どういう加減かスタイルシートがごく一部崩れていて
題名の表示がおかしかったので、気分転換がてらいっそデザインを替えることにした。

海にも行かず、花火にも行かず、気づけば夏休みは終わっていた。
10日後には多忙の峠をまたひとつ越えるので、そしたら友達誘って飲みにでも行こうかな。
いやその前に家族サービスか?
うーん、まるで疲れた団塊サラリーマンのようだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。