日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「専門家の指導のもとで」
2011年02月28日 (月) | 編集 |
なんとなくTVを観て、なんとなくCMを眺めていたら、雨の中を白い子犬が歩いていた。

あ、ビショビショになっちゃう なんて思ったら、傘をさしていた人物が犬に傘をさしかけた。
誰あろう、松潤であった。さすがCM。

その後彼は子犬を連れ帰り、無事にエアコンのCMらしい展開をみせるわけだが、私にはさきほどの場面の小さな文字が妙に気になり、その意味を反芻していた。

たしか、大雑把にだけど、おおよその意味として、
『子犬が迷子になる場面は専門家の指導のもとで撮影しています』
こんな感じの言葉だった。お前ら獣医ドリトルかい!

しかし、今はこういう言葉が必要なのだろう。ある意味エクスキューズとして。
ボンヤリ見ていた私ですら、犬が濡れちゃう事を気にとめたのだ。

そんな私の頭に、迷子の子犬が雨に濡れるという、同じシチュエーションのCMが浮かんだ。

それは大昔、まだ私が高校生だった頃の、ウィスキーのCMだ。
子犬が街の雑踏など歩きまわっている。いつしか雨も降ってくる。
動物好きな高校生の私は、横断歩道を渡る場面では人間に踏みつけられないかと心配し、
雨宿りの場面では、犬に気づいたジョギング中の人になぜ保護してやらないのだと憤慨し、
出会いがしらに自転車とぶつかりそうになる場面ではリアルに「あぶない!」と声をあげた。
誰にも声ひとつかけられず、抱き上げても拭いてももらえない。最後まで彷徨いっぱなしで終了だ。
CM後はよく目に涙を浮かべ、飼い猫をひたすら抱きしめていたものだ。
気になって動画サイトで探したらあったので久々に見たのだが、今もなおせつなくて目頭が熱くなった。




CMが話題になると、その子犬が殺処分寸前で見出されたコで、撮影後はスタッフに飼われている事がとりあげられた。私はとても安心し、CMを見るたび『本当は幸せ』『今は大丈夫』と呪文のように自分に言い聞かせていたものだ。
もっとも後になって出版物で、撮影後もなかなか引き取り手が見つからなかった事を知り、けっこう驚いたわけだが。
         『名優犬トリス―お母さん、ボクをおぼえていますか? (ドキュメンタル童話・犬シリーズ)』

当時あのCMについて、子犬が可哀相だという意見があった事はうっすら覚えている。というか『ご意見』が届くなら松潤のCMどころではないだろう。
だが、今でも名作CMとされている。古き良き時代は、それで良かったのだ。

しかし私はあえて松潤を支持しよう。力強く支持しよう。
犬を気にかけ何とかしてくれた。連れ帰りタオルで拭いてくれたのだ。
後に名作と言われなくても良い。エクスキューズがバリバリでも良い。
CM、フィクション、演出、、、そんな事はわかっていても、やはりそう思う。
松潤、ありがとう。おばちゃんグッスリ寝られるよ。


こうして、こんな中高年までもを支持者とした松潤。
こんなトコでも好感度をアップするとは嵐おそるべし。
あの不遇の下積み時代はダテじゃなかった。

スポンサーサイト

アンフェアなのは誰か?
2007年04月27日 (金) | 編集 |
もう2週間も前の話を今更書くわけだが、
かねがね子どもに希望されていたアンフェアthe movieを観に行ってきた。
私としては善良なるペンギン映画を観に行くものと思っていたのに
アンフェアなのかよと思ったが、それが子どもの成長というものだろう。
私だってTV版のスペシャルの終わり方がとても気になっていたので
それならそれでぜひ観ようという事になった。

SPには出ていた安藤も今度は・・・ちょっと寂しかったけど
未央の言葉の中に安藤から教えられた内容があったのでかなり嬉しかった。
安藤は今はカロリーメイトのCMで腹をすかせているということで納得しよう。
山路管理官ならジッポ越しに即チェックしているだろうがあの会社の会議はヌルそうで良かったじゃないか。

以下、ネタばれ的内容を含む

[READ MORE...]
F○S歌○祭
2006年12月06日 (水) | 編集 |
F○S歌○祭を見た。
なぜ伏字なのか?それはチャチャを入れたいからである。

だってね、まず何回着替えてるの?blacktree瞳さん。
目を疑っちゃいましたよ、中盤の着替えっぷり。
1~2曲で着替えてるときもあったじゃないっすか。
もしかしたら番組の最後に、
「さあ今夜の瞳さんは何回着替えたでしょーーか!」とかいう
視聴者クイズが待っているのかと思いました。
お綺麗なんで、どれをとってもお似合いだったのはさすがです。

それから、何を急いでたの「宙船」。
まいてたの?どうしたの?途中早口大会みたいだったのは
鉄○○○○Hの企画だったわけじゃないよね?
あれじゃアグネスプリンのお盆をひっくり返しちゃうよ。
TO○IOの演奏っぷりはすごく良かったです。楽しかったし。

まだあるの。T○Fの後ろのおねーさん。
何年ぶりに見たのかと思うけど、なんで全然変わってないの?
ボーカルの方はずいぶん年月を感じさせてくれたのに
おねーさん変わってないじゃん。すご腕のエステ行ってるのかな。
とにかくスゴイよおねーさん。
それにひきかえア○○の元ダン、ダンスにキレがないよ。
まぁむしろ、そっちが普通なんだろうけど。
[READ MORE...]
我が家の歌番組ブーム
2006年09月25日 (月) | 編集 |
小学校3年の娘が、この半年ほど歌番組に凝っている。
きっかけは、学校で朝「青春アミーゴ」を歌うことがあるが、自分だけわからなくてマゴマゴしてしまうから、との事だった。小3になぜ「地元じゃ負けしらず」なんて歌をうたわせるのかと思っていたら、上級生の子が来てそのリードのもとに歌う時間があるとママ友に教わった。朝から暗い路地裏にしゃがみこんでるような曲を元気に歌っているというわけだが、それはそれでよかろう。

「うたばん」は時間的にアウトなので、彼女はもっぱら「ミュージックステーション」派だ。先日のSPの時も、宿題・食事・入浴もあっという間にすませ、熱心に見入っていた。
20周年SPだったので、パパママ的にも懐かしい歌が次々出てきて、久しぶりの歌番組を堪能した。そもそも昔の私は週末の夜は出かけるのがデフォであり、家で歌番組を見たりしていた経験はない。免疫がないので相当面白く思えて、aikoが出ていたのも嬉しくて、サザンのパフォーマンスの特徴だとかネタを披露しつつ家族で楽しんだ。再来週には3時間SPだそうで、娘は今から見る宣言をしている。

ところで昔の映像で、近藤真彦が歌う場面が出たときの息子が面白かった。
「えっ!・・・・えええぇぇぇ???これってマッチ??」
そう、モータースポーツファンで9歳な彼にとってのマッチは、レーサーとして又はチーム監督としてのマッチなのだ。鈴鹿GPの決勝前の中継で2コーナーの2階スタンド席から「はーいコチラ近藤です!今朝のフリー走行こちらから見ていましたがフェラーリの調子が2台ともいいようです。アロンソはアンダーが出ているように見えるのでスタート直後の1・2コーナーは注目したいと思います!風がありますので雨雲を呼ぶかどうかも気になるところです。とにかく観客席はみんな盛り上がってまーす!(観客ウォォー&チアフォン)では実況席にお返ししまーーす!」(以上全部フィクション)って感じで喋っているのが近藤マッチなのだ。さりげなくギンギラギンだった過去も、「マッチでーーーーす」なんてネタも知らないのだ。

番組はサザンのステージで終えた。
「DIRTY OLD MAN」のラストでは突然ダンシングオヤジ達が登場し我が家は爆笑に包まれた。ドラクエ的にいえば「おっさん、いつの間に?!」である。
振り付けをマスターするため録画しておけば良かったと思う母であった。


マイブーム
2006年07月12日 (水) | 編集 |
この数日、ヤフーミュージックのサウンドステーションがかかりっぱなしになっている。
私の好きなアーティストのうち何組かの曲が、期間限定とはいえ無料で聞き放題という状況は幸せこの上ない。
掃除洗濯のお供は元気に木村カエラ
まったりメールを書きたい時は、実は松たか子
カラオケに行く予定がある時はモーニング娘。・・・これは嘘。もう踊れない。
ピアノを磨きながらモーツァルト。これも嘘(笑)そもそも磨かず放置。
でも、普段改めて聴くことのなかったアーティストに対しても、無料となると積極的な気分になるものだ。
POPSTARのように空もとべるはず、それが私の生きる道なのよぉ~ん
という感じで色んな曲をBGMにして日々を楽しんでいる。

それにしても松たか子、先日のHERO SPで 5分とはいえ見事な雨宮ぶりであった。
あーんど、雨宮と同じ職場で働いている役の某女優さん(あ、ひとりか)
私の弟と同じ大学で、同じ学年だったはずなのにデビューのときになぜか年下になっていた、という話をいつも思い出してしまう。
ちなみに今はまた同級生に戻ってる模様。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。