日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コラーゲンな食卓
2006年05月19日 (金) | 編集 |
私は元来素肌ケアに気を遣ったりするタイプの人間ではない。
若い頃こそ高価な化粧品にウキウキしたりもしたが、性格が粗暴なせいかCAR○TAの化粧品はビンを落として割ってしまったり、その次に使ったク○ニークは当時地元には店舗がなく、海外に行くたびに購入したが海外用と日本用の配合は違うと国内店舗でケチをつけられるのも鬱陶しかった。
当時から、仕事がらケアなんてしきれねぇよ!と思っていたし(※実際ちゃんとケアしている人もいます!)どうせケアしたところで酔っ払って帰ってきて化粧も落とさないで寝たりしてたんだから、無駄無駄!である。
現在も、お肌の手入れに余念が無い同年代を尻目に、夜遊び以外は化粧をしない日々だ。むしろ以前よりガサツな生活と言える。
そんな肌不精な私が、ついノッてしまったものがコレ。
のろまな亀が愛食
少し前にTVで早○優が言いまくっていたのでご存知の方も多かろう。
「堀ち○みチャンの肌が5人も産んでるのにすっごくキレイで、聞いてみたらコラーゲン入りの納豆を食べているんですって」





[READ MORE...]
スポンサーサイト

か、勝った・・・
2006年05月15日 (月) | 編集 |
サイト運営者として、この数ヶ月特に鬱陶しい存在だったのが、海外からの掲示板書き込みである。
ただの書き込みではない。スパム状態だ。ブログでもトラックバック荒らし?とかいうのがあるそうなので、書き込み荒らしとでも言えるだろうか。
数ヶ月前、まだ週に2~3の頃は手動で書き込みを削除していた。
しばらく経ってかなり数が増えてきたので、少しづつ「ホスト指定拒否」をしていった。
CGIファイルに10行ほどあった指定欄はあっというまに足りなくなり、30行近くに増えた。
そして今月に入り・・・正確に言えば13日から、書き込みが爆発的に増えた。
下の画像が14日に、3時間ぶりにメールを受信したときの状況だ。
3時間ぶりにメールを受信したら・・・
このアドレスはサイト関連のもので、この全てが海外からの書き込みであった。
それもそのはず、12日に69通、13日に360通、14日に562通・・・
このままではあと2~3日もすれば1000も2000も届くようになるではないか!・・・って事もないだろうけど

こうなったら、とうとう .htaccess作戦の開始である。


[READ MORE...]
バックアップ、アップアップ
2006年05月07日 (日) | 編集 |
PCリカバリから丸4日。
バックアップをとる作業は相変わらずしていない。
外付けハードもフラッシュメモリも買っただけで満足しているようでは仕方ないのだが。

あれからいくつか、 あぁぁぁー って事に気づいた。
ソフトの中には、Dにインストールしてあってもデータの一部がCに入ってしまうものがある。
たとえばHPビルダー。ソフトもHPデータも生き残ったが、ページをアップするための転送設定が白紙になっている。複数の転送先があったため、控えのない一部はGW明けのメール回答を待たなくては繋がらない。
それから年賀状ソフト。住所録フォルダはマイドキュメントに自動生成されるため、そのままそこへ保存していた。つまり全滅。
ポストペットはペット切り替えの設定データがCの中だった。Cドライブをリカバリしたあと、ユーザー名を漢字からアルファベットに変えたため、ペット切り替えソフトが正常に動けず。バックアップを戻す作業が大混乱して、結局メインのペットだけ残して他はすべてデータの作り直し。息子も娘も気づかないだろうけど。

逆に、新しく得たものもある。
ノートンのアンチウィルスを使っていたのだが、今度は今まで敬遠していたインターネットセキュリティを入れたのだ。
その中の「アンチスパム」が面白い。スパムの上で右クリック>「アンチスパム」とクリックしていくと「これはスパムです」という文字が出てくる。私は颯爽と「先生!スパムです!」と言わんばかりにそれをクリックすればよいのだ。
あのスパムの渦にイライラしていたので、この言いつけ感覚は爽快だ。いくつかのスパムを言いつけただけで同類のスパムが続々と退治されており、感動的ですらある。
重要な友人からのメールがいつの間にかスパム認定されていて、慌てて個別解除したりしたのは、まぁご愛嬌だろう。

GW明けは、色々な所から回答メールが届き始めるだろう。
ポストペットのほうも忙しい一週間となり、パートは子どもが全員揃って忙しいだろうし、役員の用事もちょこっと入るだろう。そして家庭訪問もある。
とにかく一週間頑張ろう。正確にはそれが限度なのだが。

2世ドライバー
2006年05月06日 (土) | 編集 |
今週はF1weekなので、関連ニュースが色々目に入る。
【F1=スーパーアグリ・ホンダ、井出を正ドライバーから外す】
90年前後にF1ドライバーをやってた鈴木亜久里サンが今年度F1チームをたちあげて頑張ってるんだけど、日本にこだわる(日本製車体、日本製エンジン、日本人ドライバー等)チーム作りをしたので、特にドライバー面で無理があるんじゃなかろうか?と言われていたんだけれど。
井出というヒトには悪いけど、出るべくして出た結論だろう。
20台以上が一斉に走るF1で、ひとりだけ遅いどころか車さばきが悪いのがいたら、そりゃ他のドライバーも上の人たちも黙っちゃいないさ。「日本人を乗せたい」ではなく「井出を乗せたい」と思われるように精進ヨロシクといったところだ。

ところで本題はこちら。
ドライバー2世クンたちが出てきてワクワクするよ、というお話。

ケケ・ロズベルグさんのご子息 ニコ・ロズベルグは3月にF1デビューして大物ぶりを発揮中。けっこうなイケメンでF1界のディカプリオと言われている。
日本人初のF1フル参戦ドライバー中嶋悟さんのご子息中嶋一貴は「ユーロF3第三戦」で初優勝。ちなみにキムタクのドラマ「エンジン」の影武者は彼であった。
中嶋父とは元チームメイトのネルソン・ピケのご子息、ネルシーニョ・ピケもF1テストドライバーを務めており、いずれ陽のあたる場所へ出てくるだろう。
セナ様でお馴染のアイルトン・セナ様(笑)の甥、ブルーノ・セナはイギリスF3で活躍中。セナが亡くなった時各方面に出ていた実姉ビビアーニさんのご子息だ。
(ちなみにセナとピケは仲が悪いとの評判だったが次世代の二人はどうなんだろうか。)

F1を初めて見たのは91年鈴鹿だった。中嶋引退の年。F1がまだかなり人間くさかった時代だ。
あれから15年、今も走り続けているのはシューマッハ兄だけだ。
シュー兄の夕暮れな日々を応援するとともに、2世クンたちがまたF1をドタバタと面白おかしくしてくれる事を期待している。

リカバリ────────ッ!!
2006年05月03日 (水) | 編集 |
リカバリー。それは不思議な言葉。
ある者は不快な気分に支配され、ある者は恐れおののき、ある者はそこに光を見い出し、またある者は高揚を感じる…かもしれない。
私にとっては面倒で憂鬱な作業に他ならず、PC利用において最も聞きたくない言葉である。ちなみに第二位はデバイスマネージャーだ。

そんな私がおとといリカバリーをする事となった。システムファイルが壊れて起動しなくなったのだ。
壊れた経緯はこうだ。
1)前夜までの2週間ほど継続的にかなり重い作業をしていてパソも私もお疲れ気味。深夜2時過ぎにシャットダウンのボタンを押すと同時に爆睡。
2)翌朝メールチェックをしようとしたら、シャットダウンされておらず[はい][いいえ]を選ぶアラートが出たままのスタンバイ(?)だった事が発覚。
3)5時間も待たせたアラートに答えを授けてシャットダウン。その後気になってとりあえず起動。
4)起動に異常に時間がかかる。ずいぶんかかる。あまりにもかかる。ありえないほどかかる。
                                 だから 強制終了をかました。
5)二度と起動できない。画面にキッパリと、システムファイルが壊れたため起動できない旨の表示。
6)絶句。30分ほど立ち直れない。

以下、怒涛の奮闘編は「続きを読む」にて。


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。