日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう若手じゃない
2006年07月30日 (日) | 編集 |
パート先の託児所で、保護者の方々からの希望や苦情をお受けする事がある。
大事なお子さんをお預かりしているのだから、その言葉は大切に受け止め、改善できる点は送球に改善し、対応できないものに関しては丁寧にその旨を説明しご理解をいただく。

先日園長から、苦情が入ったとの話があった。
ある若い職員に対する苦情であったが、私たちオバサンが、細かく教えてあげていれば起こらない内容の苦情であった。オバサン保育士はみんな、いちいち言わなくてもわかる事、という感覚でいたのだから、その苦情は若い先生ひとりの問題ではない。
園長も同じ気持ちだったので、若い先生に対してのみ注意するようなことはなく、みんなで反省した上で、対応できない部分については園長から説明してもらう事になった。
若い先生は、非常にしっかり者で頑張りやさんだ。彼女なら、私たちが「教える」ということをちゃんとしていれば、決して苦情を受けるような行動はなかったのだろうと思う。苦情を連絡してきた保護者はもちろん、若い保育士に対しても、大変申し訳なく思った。

子どもを預かる仕事である以上、怪我や病気、生命に関わるような失敗は絶対にあってはならないが、細かい失敗というのは案外あるものだ。
園長も私も、若い頃には思い出したくもない失敗をたくさんしたものだという点で気が合い、失敗自慢ではないが昔話を少しした。ふと気づくと若い保育士はポロポロ泣きだしたが、彼女もいつかこのことをほろ苦い想いと共に語る日がくるのかもしれない。

私はいつの間にか、苦情への対応をまかされる年齢になっていたし、若い保育士が増えて、いつの間にか先輩というかオバサンになっていた。
保育士の世界は案外カーストなところがあって、食事のときなど「ちょっとキリが悪いから先に食べてて~」とか言っても、私が食べ始めるまで待っていてくれたりする。きっと前の職場がそういう雰囲気だったんだろう。私がさも陰険なオバサンに見えている・・・のではないことを願う。
私としても、「先輩、食べててくださーい」な立場に慣れていて、先輩として若いモンに気配りすることに慣れていないのが実情だ。これから学ばねばなるまい。

ただひとつ、先輩として学んでしまったこと・・・
連絡帳の記入中や食事中に保護者がお迎えに来た場合、即座に若い先生が立ってくれるので、私は慌てなくてもいいこと。
若い頃にさんざん秒殺で立ったんだから、バチはあたらない・・・はず・・・???


スポンサーサイト

馬鹿母猫
2006年07月13日 (木) | 編集 |
工場で飼っている猫が、赤ちゃんを産んだ。
その猫がまた、おそろしく子育てが下手な猫で、年に2回も3回も産むのはいいが、まともにオトナになれるのは年に1匹いるかどうかという始末。
産んだばかりなのに、ろくに面倒もみないで死なせてしまうというパターンがあまりにも多い。
たとえばこの季節だと、灼熱地獄になる屋根裏へ運び込んで、自分は暑いので涼みにばかり出ていて、子猫の救出に向かったらもう死んでしまっていたという出来事もあった。

その猫が、懲りずにまた出産をした。
今回は犬小屋ならぬ猫小屋で出産をしたので、少しは覗いてもいいのかと思ったら、やはりそうは問屋がおろさない。
いつも移動するルートをたどりはじめたので、子猫たちの身を案じていたのだが・・・
今日、思わず叫んでしまいそうな場所で発見した。
隣の用水路の、幅15センチくらいの場所である。



[READ MORE...]
マイブーム
2006年07月12日 (水) | 編集 |
この数日、ヤフーミュージックのサウンドステーションがかかりっぱなしになっている。
私の好きなアーティストのうち何組かの曲が、期間限定とはいえ無料で聞き放題という状況は幸せこの上ない。
掃除洗濯のお供は元気に木村カエラ
まったりメールを書きたい時は、実は松たか子
カラオケに行く予定がある時はモーニング娘。・・・これは嘘。もう踊れない。
ピアノを磨きながらモーツァルト。これも嘘(笑)そもそも磨かず放置。
でも、普段改めて聴くことのなかったアーティストに対しても、無料となると積極的な気分になるものだ。
POPSTARのように空もとべるはず、それが私の生きる道なのよぉ~ん
という感じで色んな曲をBGMにして日々を楽しんでいる。

それにしても松たか子、先日のHERO SPで 5分とはいえ見事な雨宮ぶりであった。
あーんど、雨宮と同じ職場で働いている役の某女優さん(あ、ひとりか)
私の弟と同じ大学で、同じ学年だったはずなのにデビューのときになぜか年下になっていた、という話をいつも思い出してしまう。
ちなみに今はまた同級生に戻ってる模様。


優良納税者
2006年07月10日 (月) | 編集 |
7月1日、タバコが値上げされた。
私が愛してやまない某タバコは、300円から320円になった。
そのタバコは私にとって3つ目の銘柄であるが、最初と比べるとタバコも何と値上がりした事か。

友人に「1箱いくらになったら止める?」と聞かれたが、500円でもやめないだろう。
そして500円分無駄なくキッチリ吸おうとして、相当根元まで吸って健康を害するだろう。
そこまで言い切った私に、友人はその次に会った時にカートンでプレゼントしてくれた。
私はその場で御礼として、友人が愛してやまないお酒をお返ししようと思った。
若い頃から時々行っていた、いわば隠れ家のようなそのショットバーで、馴染みのお兄さんに「とりあえずこのヒトになんかスペシャルなカクテルよろしく」と頼んだら、その場限りのオリジナルでスペシャルなカクテルが出された。
「どうぞ。“優良納税者”です」
ちょっ・・・そのネーミング凄過ぎ(爆)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。