日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


河口湖
2006年10月25日 (水) | 編集 |
もう、すごーーーく前の話だけれど、PTAの研修旅行で山梨県の河口湖周辺へ行ってきた。
ブルーベリージャムを作ったりハーブガーデンを見学したり。
その時に食べたソフトクリームがこれ。とけ気味なのを大慌てで一枚
ラベンダーソフトクリーム

実はコレ、ラベンダーソフト。
この前に寄ったところでブルーベリーソフトを食べるつもりが時間がなくなり「どうせどこに行ってもあるだろうから」と次の地点で探したらコレだったのだ。文句はない。文句はないけどラベンダーは食べ物じゃありませんから~~~残念ッ

ソフトに対して気合が入っていた友人はみんなバニラやミックスに逃げ、気付けばブツブツ言っていた私だけがバッチリとラベンダーソフトを頼んでいた。
すでに食べていたママ友に聞いたら「トイレの芳香剤を食べてるみたい…」との事だったが、私は鼻が悪いせいか別に気にならない。なんだかあっけないぐらいに美味しくいただいてしまった。

そういえばご当地ソフトってあるのかなぁ。
前にsakusakuで、山梨には信玄餅が乗っているソフトクリームが存在するという話が出ていたけど。
ちなみに私の地元には、わさびソフトがあります。
食べたことはアリマセン

スポンサーサイト

今更だけど鈴鹿話
2006年10月23日 (月) | 編集 |
毎年恒例、でかっ!なディスプレイ

日本GPにいってきた。
帰宅してからダルいし実家で病人出るし、なかなかネットタイムがとれなくて、すっかり過去の話になってしまったけど振り返ってみる。

まず予選日。
今までになかったほど人出の多い土曜日。決勝日かよと思うくらい指定席も埋まっていた。
鈴鹿予選:この日は14万人来場
腕が日焼けでヒリヒリするような日差しの中、シケインドまん前のC席で観戦。
マイ指定席の景色:シケイン
ここはスピードが落ちる場所なので、写真撮影も楽勝と思いきや

皇帝ミハエル・シューマッハー
こう撮りたいものが
皇帝速し
ボヤボヤしているとこうなってしまう始末。一年ぶりに見るF1はやはり速かったと言うしかあるまい。

[READ MORE...]
いざ鈴鹿へ
2006年10月06日 (金) | 編集 |
さて、鈴鹿に向けて出発する時刻まであと数時間となった。
朝から荷造りの仕上げにかかりきり、家の中は広げた品々で惨憺たるもので、掃除機をかけるまで外出禁止という状況である。朝からワイドショー等の鈴鹿生中継をチェックしたり、スカパーのフリー走行生中継を見たりしながらやっているので、こういう事になるのだ。ダメじゃん。

この数日は、いわゆる自由席券である定価9000円の「観戦券」までヤフオクで高騰しており、ペア18000相当が6万7万で取引されたものも多い。F1関連掲示板によれば、現地の駅では「チケット売って下さい」のボードを持った人が何人もいるらしい。雨の中大変だろうが早く入手できるよう祈っている。

鈴鹿へ行ったらコレが楽しみというのは色々ある。
まずは当然レース。これは全員共通の楽しみ。
ダンナはフェラーリファンでありシューマッハーファンなので、彼を直接見る最後となる今回は、相当気合がはいっている。今回は買い物的にも爆発するだろう。
息子は遊園地で色々な乗り物に乗るのも楽しみのひとつ。鈴鹿の遊園地は乗り物(自分で運転)系が多いので彼にとってはたまらない魅力だ。
娘も遊園地と、買ったばかりのパジャマを着ること(笑)そしてスーパー銭湯に入る事。
私は現地スーパーで伊勢うどんを大量買いすること。お土産用より断然美味しい。
一緒に行く面々も、たこ焼や牛串が楽しみな人とか趣味の写真撮影の腕をふるいたい人とか、F1グッズを買い捲りたい人とか、それはもう色んな思いでウキウキしている。

最後とは言わせないぜと思いつつ、次がいつになるかわからない鈴鹿。
とにかく何から何まで楽しんできます(^-^)v


鈴鹿チケット落札
2006年10月03日 (火) | 編集 |
F1のチケット落札・・・とはいっても弟の話である。
彼は自営の商売の都合等でこの数年行けない状況が続いており、今年もチケット予約はしていなかった。しかし夏頃にどうやら行けそうだという事になり、チケットは落札するしか…と話していた頃に、皇帝シューマッハの引退宣言である。
彼が希望していた2コーナー2階スタンド席(近藤マッチが「はーいコチラ近藤で~す!」とやる辺り)は高騰を続け、まごまごしているうちに相場が7万円以上になってしまったという事で(定価は5万円台)同じスタンド席でも1階で手を打ったようだ。

しかし豪勢な人はそんな数万のことでちまちま変更したりしない。
【鈴鹿チケット80万円!有“シュー”の美見た~い…F1日本GP 】
元々特別に高いエリアのチケットではあるが、80万、である。

プロストが引退し、セナが亡くなったあと、ずっとF1界をリードしてきたフェラーリのシューマッハーが引退を表明したというのだから、ぜひ見に行こうという人は多いのだろう。
やはり現場で生の音・色彩を見なくては。事件は現場で起こってるんだ。

いえ佐○○磨さんのからむ事件はもうけっこうです、おなかいっぱい。


猫がまた減って…
2006年10月02日 (月) | 編集 |
「パンチ」のこども

モモコが星になったあと、我が家には新しい命が誕生していた。
馬鹿母「ミケ」が昨年3度もお産をした中でたった1匹生き残った雌猫「パンチ」が、生後1年で初のお産をしたのだ。9月8日の事であった。
産んだ日はダンボールの家の中で面倒を見ていて、なんと馬鹿母ミケも祖母としては懸命な気持ちがあるらしく、ダンボールハウスの入り口に門番のようにずっと居座って周囲を見張っていた。なぜ自分の子にはそんな風にできないのか?!人間でも猫でも孫は特別なんだねぇ、とダンナと苦笑した。
ところが翌朝、義母が来て、パンチが全然面倒を見ていないという。1匹は外階段の踊り場に放置されていてぐったりしているし、もう1匹は姿が見えないという。そしてもう1匹は死んでしまっているという。おそらく居場所を変えようと移動している途中で放置しちゃったんだろう。ネグレストの子どもはやはりネグレストなのか?という不安が頭をよぎる。




[READ MORE...]
F1日本GP、富士は5年契約
2006年10月01日 (日) | 編集 |
や、やられた・・・
【F1日本GP、富士は5年契約=鈴鹿との隔年開催には否定的-トヨタ副社長】
2007年の富士は決まった話だから変えられないけど、2008年はまだわからない?と希望的観測をもっていたのに…。5年契約なら最初にそう言えよト○タは!と思わず八つ当たりしたくなったヴィッツユーザーの私である。

F1運営組織が富士のほうを選んだことは仕方ない。5年契約はセオリー通りだろう。鈴鹿も最初は5年契約だった。
地元にF1が来て何が気に入らないという友人もいるが、富士スピードウェイ周辺の交通網をちょっと思い浮かべれば、F1などやればどんな事になるか、鈴鹿に出向いた経験のある地元民または富士の常連さんなら想像がつくだろう。私なら子どもがいなければ原チャリで行くに違いない。
それに加えてサーキットの内外において娯楽とか商業施設がなく、どう時間を潰すのか?鈴鹿では敷地内の遊園地やショッピングモール、徒歩圏内にF1ショップやコンビニ、車で数分いけば大型ショッピングセンター(映画館やボウリング場もある)やスーパー銭湯など、一通り揃っているが、富士からの徒歩圏内になるのは某霊園ぐらいのものだ。富士としても当然色々考えているとは思うが、今までのレースとは規模が全然違うのだし、スムースに運営できるように相当頑張って欲しい。もう1年しかないのだから。

さてこの状況でも、私は2008年の鈴鹿を諦めてはいない。
F1は「1つの国では1開催」が原則で、日本では富士が決まっている以上は鈴鹿の出番はない事になるが、過去に日本で2回開催した年が2年ある。鈴鹿と岡山(パシフィックGPという名目で)である。
鈴鹿が裏技や抜け道やこじつけを駆使して2008年の開催にこぎつけられるとしたら、それは春の開催になるかもしれないという話がある。
鈴鹿での花見もいいだろう。いやこの際季節は問わない、鈴鹿にはぜひ頑張って欲しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。