日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫がまた減って…
2006年10月02日 (月) | 編集 |
「パンチ」のこども

モモコが星になったあと、我が家には新しい命が誕生していた。
馬鹿母「ミケ」が昨年3度もお産をした中でたった1匹生き残った雌猫「パンチ」が、生後1年で初のお産をしたのだ。9月8日の事であった。
産んだ日はダンボールの家の中で面倒を見ていて、なんと馬鹿母ミケも祖母としては懸命な気持ちがあるらしく、ダンボールハウスの入り口に門番のようにずっと居座って周囲を見張っていた。なぜ自分の子にはそんな風にできないのか?!人間でも猫でも孫は特別なんだねぇ、とダンナと苦笑した。
ところが翌朝、義母が来て、パンチが全然面倒を見ていないという。1匹は外階段の踊り場に放置されていてぐったりしているし、もう1匹は姿が見えないという。そしてもう1匹は死んでしまっているという。おそらく居場所を変えようと移動している途中で放置しちゃったんだろう。ネグレストの子どもはやはりネグレストなのか?という不安が頭をよぎる。




[READ MORE...]
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。