日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とりあえず中嶋がんばれ
2007年10月13日 (土) | 編集 |
まだ富士でのF1日本GPに対する怒りがくすぶる私。
とても「楽しかったF1観戦」として振り返る気にはなれず
マッチやキムタクを見かけて写真を撮ったミーハー話とか
きっと披露することもなく終わるのだろう。
昨日某観光バスに乗ったら、バスガイドのおばちゃんが
F1の時は私もガイドで乗りましたが大変でした、と
実態にそったかなり率直な感想を話していた。
個人的にチラリと話を聞いてみたら、ツアーバスに乗ったそうで
「4時間もトイレに行けなかった」とのこと。
でもその4時間、バスの中で雨にあたることもなく
ガイド席に座って待機することができたあなたは
実は大変幸せだったんですよ、という余計な話は
しないでおいたが。

で、とりあえず「がんばれ中嶋」という用事ができたので、
リメンバー富士とは思いつつも、そっちも気持ちを向けている。
中嶋一貴、彼は日本初のF1レギュラードライバーだった、
中嶋悟氏の息子さんである。
1991年雨のオーストラリアで中嶋悟氏が引退したあと、
たくさんの日本人ドライバーが現れたが、日本人2世ドライバーは
初めてだし、何しろ「あの中嶋」の息子さんだ。
普段「じ」を「zi」とタイプする私が中嶋の「じ」だけは
ヘルメットの文字に合わせて「ji」とタイプするくらい(笑)
敬意を表している。
そんな彼が最終戦ブラジルGPでデビューすることになったので、
何が何でも応援したい。
単発で、来年度レギュラーになれる見込みはまだないが、
いいところを見せて欲しい。
10月19~21日、ライコネン以上に注目だ。

スポンサーサイト

富士スピードウェイ、猛省せよ。
2007年10月08日 (月) | 編集 |
もう1週間以上経ったのか、あの地獄から帰還して。

F1に関する報道では、その扱いがマスコミ各社によって差があるのだが、
シャトルバスに関する運営は事実として酷いものであった。

結果として地元住民である我が家的にも、その行動パターンからみて、
富士スピードウェイより鈴鹿のほうが近かった!という結論に達した。
鈴鹿へは、毎年行きも帰りも21~22時頃からの車移動で約4時間。
富士は、御殿場駅行きシャトルバスが4時間待ち。バスに20~30分乗車。
御殿場駅から本数の少ない電車に乗り、帰宅する頃には5時間以上経ってしまった。


[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。