日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今シーズンのF1終了
2009年11月04日 (水) | 編集 |
11月1日、アブダビGP決勝。
これが2009年の最終戦で、色々あった今シーズンのレースもすべて終了した。
アブダビGPとはどんなアブラカタブラな感じかと期待していたが、もちろんそんな事があるはずもなく、ごく普通のGPで「オチ無しかよ」と思ったのはここだけの話だ。

ここでも小林可夢偉が元気のいい走りを見せ、想像通り外国人記者・ファンに大いに受け入れられたという。
彼は昨年のTOYOTAのフェスティバルで息子にサインを書いてくれたのだが、その時のやりとりに大変感動し、F1に乗れるよう応援していた。2戦走って入賞も果たしたし、このままの勢いで来季につながって欲しいと願っている。

反面心配なのが中嶋一貴。所属チームが発表した来季ドライバーの名前に彼は入っていなかった。
可夢偉は「2ヶ月前は日本に帰って父の鮨屋で働こうと思っていた」そうだが、一貴にとっては父のあとを継ぐ事が何とハードルの高いことか。いや決して鮨屋がカンタンなことだとも思わないが。

キミ・ライコネンも来年乗るチームがいまだ決まらず、WRCも視野に入れているという。これは大問題だ。
さて来年3月には、どこの誰を応援しているのだろうか。
今はまだ、神のみぞ知る、である。



日付が変わったばかりの時間帯に上記をアップして、数時間の睡眠ののちに見たニュースは、TOYOTAがF1から撤退するというものだった。
可夢偉、どうする?どうなる?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。