日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地震
2011年08月04日 (木) | 編集 |
2~3個前の記事での近いはどこへやら、久々のログインである。

前回の記事のあと、あの恐ろしい東日本大震災が発生した。
被災地ではまだまだ苦労と不自由の真っ最中だ。
いまだに行方がわからないままの方も多く、ご親族、御友人の心中はいかばかりであろうか。
本当にお気の毒でならない。

あの地震の恐怖から、夜もろくに眠れず電灯ラジオを手放せない日々を送っていたが、4月末に怪我をしたことが長期の安静を含めて7月末までの長患いになり、地震への恐怖は半強制的に怪我の痛みや日々の通院への疲労に切り替えられた。
先週ようやく怪我が完治したが、そのとたんに静岡県でM6.1の地震発生とは、なんというタイミングだろう。
とりあえず、怪我の間放置してあった懐中電灯や避難袋を総点検した。

2~3年前に園だよりに「乳幼児のいる家庭の避難用品」の記事を書いた事があった。その際、保護者の反応として、自治会が用意してくれてあると思っていたという声があった。
自分の家族に必要なものは、まずは自分でしっかりと!
我が家の場合は持病の薬や大きなサイズの衣類、猫用品などが含まれる。もっとも猫をどうにかできるかは状況しだいなのだが。

静岡県民は地震に慣れていると思われる事があるが、30年以上前から東海地震が来る来ると言われ続けているだけで、実際には大規模な地震が来たことはない。経験がないのだ。
おとといの地震は東海地震とは関係ないとのことだが、「いつ起きてもおかしくない」を聞きなれたフレーズと一蹴せず、本気で気をつけていきたいと思う。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。