日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リカバリ────────ッ!!
2006年05月03日 (水) | 編集 |
リカバリー。それは不思議な言葉。
ある者は不快な気分に支配され、ある者は恐れおののき、ある者はそこに光を見い出し、またある者は高揚を感じる…かもしれない。
私にとっては面倒で憂鬱な作業に他ならず、PC利用において最も聞きたくない言葉である。ちなみに第二位はデバイスマネージャーだ。

そんな私がおとといリカバリーをする事となった。システムファイルが壊れて起動しなくなったのだ。
壊れた経緯はこうだ。
1)前夜までの2週間ほど継続的にかなり重い作業をしていてパソも私もお疲れ気味。深夜2時過ぎにシャットダウンのボタンを押すと同時に爆睡。
2)翌朝メールチェックをしようとしたら、シャットダウンされておらず[はい][いいえ]を選ぶアラートが出たままのスタンバイ(?)だった事が発覚。
3)5時間も待たせたアラートに答えを授けてシャットダウン。その後気になってとりあえず起動。
4)起動に異常に時間がかかる。ずいぶんかかる。あまりにもかかる。ありえないほどかかる。
                                 だから 強制終了をかました。
5)二度と起動できない。画面にキッパリと、システムファイルが壊れたため起動できない旨の表示。
6)絶句。30分ほど立ち直れない。

以下、怒涛の奮闘編は「続きを読む」にて。


その日はパートがあり、朝から起動もしないようなパソにかかりきってはいられない。
午後に帰宅してから、いよいよサポートセンターの電話番号探しだ。
どうせリカバリーだ。VAIOのロゴすら出ないのだ。画面は真っ暗なのだ。そこに[C\…\…\…が消失または破損しているため起動できません]と地獄からの呼び声のような文字列が並んでいるのだ。
ナントカCD-ROMでファイルが修復できると補足してあるが、つまりどうせリカバリなのだ。
そうブツブツ考えながらダンナのパソからサポセンの番号を調べ、どうせ繋がらないのだからコーヒーを飲んで一服し、トイレも済ませた。

おもむろに喫煙エリアのキッチンに戻り、もう一服しながら電話。
そしたら何と、すぐサポセンに繋がるではないか!この5年半で初めての出来事だ。ソニー、お前はやれば出来る子だと思ってたんだよお母さんは!
タバコを慌ててもみ消しパソへ移動。早速サポセンのお兄さんに窮状を訴える。

話しながらも、やはりリカバリ必須ということは伝わってくる。
ちなみにナントカCD-ROMというのは、リカバリディスクの事ではないそうだ。OSを製品版で別途購入した場合に関係してくる方法らしい。私のケースでは当てはまらず、リカバリする事になると言われ、頭の中では桜塚やっくんが「ガッカリだよッッ!!」と叫んでいた。
念のため、お兄さんに「どうしてもリカバリするしかないんですね?」と食い下がってみたが、答えが変わるわけがない。これで諦めもついたというものだ。
お兄さんは親切なのかデータが欲しいのか、引き続きこちらの状況を細かく尋ねてくる。
「それからですねぇ、直前の行動は何でしたか?」
どうせリカバリなのだ。開き直った気分になっていた私は、この際「サポセン繋がらないと思ってトイレに行ってました」くらい言ってみようかと思うほど、妙な余裕を感じていた。
某サポセンさんのサイトで「何か変わった事をしましたか?と尋ねたら、いつもは夫が行く犬の散歩を今日に限って私が行きました、と答えた奥さんがいた」と読んだ事がある。
弟が読んだ話でも、周辺機器の接続がうまくいかずサポセンで「環境のせいですね」と言われた人が、環境を変えるべく部屋の模様替え&PC配置移動をした話があったという。
だから私が「直前の行動はトイレ」と答えてもビックリもしないだろうけど、何しろ誠実なお兄さんだったので、馬鹿な事を言うのはためらわれて真面目に答えた。ダークサイドに落ちなくて良かった。

お兄さんに、リカバリに際してCとDの割り当てを変更してある場合はCのみのリカバリは不可能と言われ、それじゃ丸ごとリカバリしかないと何から何まで諦めがつき、夕方からリカバリ開始。
ところがいちかばちかのCのみリカバリが成功し(どうやら割り当て変更をしたのは別のパソコンだったらしい)覚悟したほどのデータ消失はなかったのだ。
まぁ、フリメの中には登録通知を控えていなくて、レンタル元もサポートを休んでおり接続できないままのものもあるのだが…

現在もまだ復旧していないものは色々あるが、とにかくDに保管してあった子どもの画像が無事だった事だけでヨシとしよう。
バックアップをこまめにとろう、などという喉元を過ぎたら熱さを忘れるに決まっている事は、もう決意はしない。ポストペットのバックアップだってDの中にとった大馬鹿者だ。パソごとダメだったら意味なかったのだ。いくら決意とか注意とかしてもダメなもんはダメだ。そういう人間だ。
5月のパート代で、外付けハードでも買おうかと思う私であった。

コメント
この記事へのコメント
ぼんこさま>
私も、じゃぁすぐに子ども画像をバックアップしたかというと決してそうでもなく・・・
相変わらずの女です。

しおんさま>
うげ!外付け買ってきたんだけど、外付けご逝去もアリ?アリなのね??
えっとね、外付け一個とUSBフラッシュメモリ買ったのよ。
もちろんまだ箱の中よ(爆)
しおんさんも画像多いのね~。一年分がCD1枚に収まらないとは膨大な量ね。
こうなったらDVD-Rにしなされ(笑)

まっころさま>
バックアップとる必要がなければそれはそれでヨシだと思うけど。
例えばネットやメールの設定はプロバの登録通知でOK、お気に入りは検索サイトから探せるからバックアップしなくてもOK、メールも保存しないと困るようなものはないor印刷済み・・・とかだったら、バックアップしなくてもじゅうぶんいけるしね。
ウィルスはお互い今後もしっかりやりましょう(^-^)人(^-^)

SIROさま>
あの義弟さんのサポセンですかぁ~
  っていうか、○を○で返されるのが見え見えなんだから行かなきゃいいのに~ と思ってしまうんだけど、そういう訳にもいかないんだろうなぁ。
頑張ってください。
2006/05/06(土) 11:19:41 | URL | はまちゃん #OqadrIjg[ 編集]
昨日そんな話を聞いたばかりのSIRO家ですが

明日は、夫実家(義弟のパソ)のサポセンになります(怒)
せっかくのゴールデンウイークなのにさ!!
2006/05/05(金) 23:51:36 | URL | SIRO #-[ 編集]
私は間違いなく「部屋の模様替え」する側の人間だよ。
この記事半分宇宙語で理解不能デスv-12
だからバックアップとかしてないし、必要性もよくわかってないかも・・・。
バックアップすべきデータも無いんだけどね。
アナログ人間だから。
あっウィルス系の対処だけは頑張ってますので!!ご安心ください。
2006/05/05(金) 13:18:20 | URL | まっころ #-[ 編集]
お疲れ様でした~~。
Cのみで済んでよかったですねっ。写真などのデータが消えると
覚悟はしていても、かな~~~~~~~り凹み度が違うよね(笑)
バックアップ・・・・あたしもなかなかできないです(^^;
先日思い立って、写真だけでも・・・と思ったのも束の間
1年ごとに、CDに焼こうとしていたけれど、その1年分が1枚に入らない!
そしてそのまま、あたしのやる気もなくなりました~ヾ(@^▽^@)ノわはは

外付けHD・・・以前ノートの時に使っていて、外付けHD内のデータだけが
お亡くなりになって以来、あたしは信用していません(爆笑)
ノートで使うこと自体が間違いだとか、OSがあっていなかったとか
そんな、自分の過ちは、棚に上げています(≧m≦)ぷっ!
2006/05/05(金) 09:57:51 | URL | くれないしおん #hy68iM3M[ 編集]
リカバリー乙ですm(__)m
いつもリカバリーするたびに日頃のバックアップの大切さを教えられ
あっという間に忘れる大馬鹿者の私ですm(__)m
2006/05/04(木) 03:27:57 | URL | ぼんこ #jXCM2irA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。