日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


F1日本GP、富士は5年契約
2006年10月01日 (日) | 編集 |
や、やられた・・・
【F1日本GP、富士は5年契約=鈴鹿との隔年開催には否定的-トヨタ副社長】
2007年の富士は決まった話だから変えられないけど、2008年はまだわからない?と希望的観測をもっていたのに…。5年契約なら最初にそう言えよト○タは!と思わず八つ当たりしたくなったヴィッツユーザーの私である。

F1運営組織が富士のほうを選んだことは仕方ない。5年契約はセオリー通りだろう。鈴鹿も最初は5年契約だった。
地元にF1が来て何が気に入らないという友人もいるが、富士スピードウェイ周辺の交通網をちょっと思い浮かべれば、F1などやればどんな事になるか、鈴鹿に出向いた経験のある地元民または富士の常連さんなら想像がつくだろう。私なら子どもがいなければ原チャリで行くに違いない。
それに加えてサーキットの内外において娯楽とか商業施設がなく、どう時間を潰すのか?鈴鹿では敷地内の遊園地やショッピングモール、徒歩圏内にF1ショップやコンビニ、車で数分いけば大型ショッピングセンター(映画館やボウリング場もある)やスーパー銭湯など、一通り揃っているが、富士からの徒歩圏内になるのは某霊園ぐらいのものだ。富士としても当然色々考えているとは思うが、今までのレースとは規模が全然違うのだし、スムースに運営できるように相当頑張って欲しい。もう1年しかないのだから。

さてこの状況でも、私は2008年の鈴鹿を諦めてはいない。
F1は「1つの国では1開催」が原則で、日本では富士が決まっている以上は鈴鹿の出番はない事になるが、過去に日本で2回開催した年が2年ある。鈴鹿と岡山(パシフィックGPという名目で)である。
鈴鹿が裏技や抜け道やこじつけを駆使して2008年の開催にこぎつけられるとしたら、それは春の開催になるかもしれないという話がある。
鈴鹿での花見もいいだろう。いやこの際季節は問わない、鈴鹿にはぜひ頑張って欲しい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。