日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本日運動会。疲れた。
2007年09月15日 (土) | 編集 |
今日は子どもの小学校の運動会だった。
開始と同時に降り始めた雨に、競技を中断して待機する一幕もあったが、お昼からは良すぎるくらいの良い天気になり、充実した一日を過ごすことができた。

運動会のあと、某ファーストフードに行きたいという話になった。のどは乾いたし、おやつとしてポテトも食べたいというのだ。ダンナもそれを了解して、その店へ出向いた。
が、到着してみたら、ドライブスルーには数台の車が並んでいる。ダンナは店内へ向かうと言って車を駐車場へ入れてしまった。
私は即座に不満を述べた。別に並んでればいいじゃん、と。そしたらダンナは「店まで歩くのが嫌な人は暑い車内で留守番だよ~」といって容赦なくエンジンを切りやがったのだ。

おい待て。
私は運動会の場所取りをして、お弁当を作って、ビデオやカメラの準備をして、雨に備えた荷造りをして、競技中は撮影をしたんだよ。
足をいためているのにそこまでやったんだよ。
お前は何一つやってないだろ────ッ!

そもそも、お弁当タイムにも、子どものあまりの食べっぷりに「来年はもうちょっと作らないと足りないかしら」という私に「え?これでじゅうぶんじゃないの?」と答えたダンナである。私の口にはおにぎり1個とからあげ1個とプチトマト2個しか入らなかったからそう言ったのだ。お気楽にパクパク食べるだけの男だから気付かないのだ。

朝「毎年毎年言うけどさ~、私はお弁当とか色々あるんだから、ビデオやカメラくらい確認してくれない?だいたいそういうのってパパ担当って感じだし」と言ったときも「わかんね~よ。わかってるお前がやるのが手っ取り早いじゃんそのへんにあるんでしょ?」で終了。
これが、ほかの奥さん達に「優しそうだね」と言われるダンナの正体なのだ。

話はファーストフードに戻るが、私が初めて非難がましく「やだよ疲れたもん!私は場所取りもお弁当作りもビデオ撮影もしたんだからさ!」と言ったため、ダンナはエンジンをかけなおしてクーラーをかけ、自分と娘の二人で店内に行ってきてくれた。
私も少し言い過ぎたと思い、一応の謝罪はした。

帰りがけに回転寿司のお店を横目に走りながら「今日は運動会で疲れたから、このへんの外食はどこも混むんだろうな~。ところでウチの夕食は何?」と聞かれた。
「私も疲れるのがわかっていたからカレー。」と答えながら、さっきの謝罪は撤回するよと心の中でひそかにつぶやいた。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。