日記を中心に、あれこれ興味のあることを。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大奥・第三話
2005年10月29日 (土) | 編集 |
先々週の話だが、あんなに楽しみにしていた大奥の初回を、なんと見損ねてしまった。
10日も前から楽しみだと公言していたのに、子どもを寝かしつけながら爆睡してしまった私を、なぜダンナは起こしてくれないのか。
『もう終わっちゃうよ!』の前に『もうすぐ始まるよ!』の段階で起こしてくれれば良いものを。
・・・・・・・いや、たぶん起こしていたんだろうけどね
ラスト15分くらいは見たのだが、寝ぼけ眼にいきなりとびこんだのは萬田久子が血まみれで死んでいるシーンだったので心底驚いた。
それから第二話・第三話と話は進んでおり、私もあれ以来見逃すことはなく、大奥ウォッチャーとして楽しい木曜日を過ごしている。

一昨日の第三話のラストは、主人公が大奥で闘いぬき、生き抜く決意を固めたことを、ライバルとの対峙であらわすシーンであった。
菅野×浅野の大奥の第一話ラストを髣髴とさせるスカッとした場面で、来週からがますます楽しみだ。
しかし内山理名は山口智子に似てるよなぁ。


大奥!
2005年09月24日 (土) | 編集 |
大奥!
「女王の教室」が終わり、はぁぁ~~と気が抜けた半テレビっ子はまの心に
そのCMはとびこんできた。
大奥か!
菅野美穂VS浅野ゆう子で初回から「おするするとお済みになり」の一言で度肝をぬいてくれた第一弾。たまたま見たのにこの一言で見続けたと言っても過言ではない。ちなみに幕末期、大奥の終焉をえがいたものであった。
松下由樹の泥臭さがたまらなく良く、瀬戸朝香(尼君様)の髪が伸びるのが異様に早かった第二弾。こちらは大奥の誕生をえがいたものであった。
今回は内山理名・小池栄子・藤原紀香等々による第三弾だ。今度は元禄時代の華やかな頃が舞台になるという。
これはもう、年に一度のお祭りだ。
またまたママ友と盛り上がりつつ年末までつっぱしろうと思う。

小池栄子の眉毛が怖い公式サイトはこちら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。